目元が上原亜衣 – 吉原プラチナステージ「み〇く」さん

こんにちは、チナスキーです。

8月が終わった途端に涼しくなりましたね。季節というものはこんなにもあっけらかんと過ぎていくものなんですね。60分間はベタベタ恋人のようなのに、メールではカラッカラのドライな文体になる風俗ビジネスパーソンのようです。

では、本題。今回は吉原の格安店「プラチナステージ」に行ってきました。お会いしたのは「み〇く」さん(T163 B85(C) W56 H85)という方です。在籍表には写真は掲載されていませんが、写メ日記ではバンバン顔を出されています。「それ意味あんの?」とか言ってしまうのは無粋ってやつです。

お店データ

場所:東京吉原
支払った総額:18,000円(60分 ※ポイント割引使用)
フリー or 予約:予約
営業時間:9時~24時
入店時間:平日夕方入店
待ち時間:5分
混み具合:他に3人

Photo by ivanovgood

お店の雰囲気と店員さん

案内部屋には客が3人。1人はフリー客だった。店員さんに説明されながら、写真を選んでいる。あまりソープに来ない客なのだろう。選んでいるその姿にさえ、おどおど感が見える。夕方のニュースは台風の進路について、アナウンサーがとってつけたような深刻な作り顔で説明していた。

番号札で呼ばれ、部屋を出た。階段の下まで数歩すすみ、右を向いた。

女の子

「み〇く」さんは、瞳がパッチリした綺麗な顔立ちをしていた。多くの人は可愛い系と言うと思う。20代前半だろう。

ダークな髪と白い肌は清潔感を感じさせた。目元が少し上原亜衣に似ていて、口元が私の好きなAV女優・穂高ゆうき様に似ている。そして甘い声でおっとりとした話し方をする。

饒舌に見える写メ日記の文体と実際のおっとり具合にギャップを感じさせるけれど、案外そんなものかもしれない。人はうまく話せないから書くし、うまく書けないから話すものだ。

いかにもマイペースそうなビジネスパーソンだ。一見、不思議な雰囲気があるけれど、不思議ちゃんではなく芸術肌を感じさせる。皆さんはそう思わないかもしれないが、私は感じ取ることができた。芸術的感性のみが感じることのできる芸術的感性というものが存在するのだ。

サービス

ベッドらしき台に座ると彼女は目の前に立った。軽く挨拶をしたかと思ったら、一瞬の隙をかいくぐってチュっと唇に唇でキスせれた。可愛らしいキスだった。ラブコメ漫画とかドラマでヒロインが主人公にやる突発的チュっのようであった。

彼女は私の服を脱がせてくれるのか、私が自分で服を脱ぐのを待っているのか、一瞬探っては見たものの、答えが出るはずもなく、私は自分で自分のシャツに手をかけた。私が服を脱ぐと、彼女もワンピースを自分で脱いだ。

そして下着姿で私の前にずーーんと立ちはだかった。

「み◯く」さんはじっとこちらの目ん玉の奥を除き込むようにじっと私を見てきた。彼女は目をしっかりと見る人だった。

こういう場合、Sの人は目を見返して、Mの人は目を逸らすらしい。私はブラジャーに挟まれた胸の谷間を見た。

その谷間が私の顔に迫ってきた。彼女が前に進んだのだ。

「外して」

と言うのでブラのホックに手をかけた。大きくはないが、形の綺麗なおっぱいが見えた。ついでに下も脱がせた。下の毛はツンツルテンだった。

「シャワー浴びましょ?」

甘い声で彼女は言った。

体を洗い終えて、私は風呂に入った。歯を磨き、イソジンで口内を清めると彼女も入ってきた。向かい合うと、ぱっちり瞳でじっと目を見てくる彼女。何を考えているのかさっぱりわからない。

不意に「み◯く」さんが近づいてきて、キスをされた。彼女の舌は控えめである。でも、長い時間唇を唇で挟まれてハムハムをされた。

ハムハム

いい年をして、この言葉を書くのがどれだけ小っ恥ずかしいかあなたは分かってくれるだろうか。私はこうしてthe Soaplandの輝かしい発展のために恥と外聞を犠牲にしてこの文章を書いている。

風呂を出て、体を拭かれた。背中を拭くときにうなじの下辺りにキスをされた。彼女特有のサービスだ。愛情の片鱗と言い換えてもいい。

私が横になると、「み◯く」さんがマウントしてきた。

「いただきまーす」

とおどけて言いながら。

キスをされて、耳の穴を舐められた。世界が舌が這う音に包まれた。全身を同時に舐められているようだった。反射的に背中が仰け反った。

「気持ち悪い?」

耳元で囁く彼女。

「きもち、んぁはっ、わるく、はふっ、ありましぇぇん」

私は感想を彼女に申し上げた。

耳を舐められ、首を舐められ、脇腹を何往復も舐められた。

そして彼女の舌はチンコ親父にたどり着いた。若干控えめだった。唾液を亀の頭に浴びせて、亀頭こねくり回しをされた。顔が今日一番の得意顔だ。嬉しそうである。おっとりしている彼女は実はSなのかもしれない。

「次なにする〜?」

とまたおどけて言われた。

「差し支えなければ・・・」

と私が攻めることになっていた。

彼女の股間は陰毛がなかった。20世紀には世界から不可逆的に森が消えていった。21世紀には吉原から不可逆的に陰毛が消えていっている。どう考えても、陰毛を増毛する人口よりも、これから陰毛を剃る人口の方が多いだろう。ソープランドーそれはいつかは終わるゲーム。

隆々と大きくなった小豆ちゃんを舐めていると、自然と彼女の足が開いていった。舌先に小豆ちゃんの重みを感じた。

戯れの終盤、彼女が頭の横に置いていたタオルとタオルの間から何やら正方形の袋を取り出した。

どういう意図があったのか知らないが、彼女はその中に入っていたものを私に与えてくれた。これから何が始まるのか、目の前の未来は風呂の湯気に包まれていた。

2019年の夏、そうして、私たちはひとときの火遊びをした。

彼女が開脚して、私がその間に進んだ。

前後に揺れていると、「み◯く」さんは私の両腕をさすってきた。彼女はおっとりではなくなっていた。顔を近づけると、彼女の舌は私の舌を受け入れてくれた。

「イクっ!イキそう!」

と彼女は申告した。モテモテの私には聞き慣れた言葉である。なんなら女の「おはよう」と「おやすみ」よりもよく聞く言葉かもしれない。

チナスキーの生活においてはありきたりなことよ。

そう思った。

「あ、イクっ!」

と言った彼女は一瞬動きが止まって、顔がみるみる内に赤くなっていった。ここまではっきりと赤面する女性も珍しく、妙な幸福感を感じた。

やがて私も射った。

我々はベッドで横になって、お互いをナデナデしながら会話をした。天井のスピーカーから音楽が流れていた。ふいに彼女は音楽の話を始めた。ロックが好きらしい。ロックといっても、J-pop的なロックではなく、本格的なロックだ。私はロックなんて、ヤードバーズとレッドツェッペリンの違いも分からないし、エーズだかビーズの一部の曲とエアロスミスの一部の曲も区別できないほどに知らないから、彼女が発する好きなバンド名はサッパリだった。

彼女のちょっと風変りな雰囲気は不思議ちゃんの雰囲気ではなく、芸術的気質によるものだったようだ。

少なくとも平凡なサラリーマンの私にはそう見えた。実際に音楽の話だと彼女は饒舌になっていた。

風呂に入り、出た。彼女は再び私の背中を拭いて、最初と同じように首筋にキスをしてくれた。

セプテンバー そしてあなたは♪
セプテンバー 秋にかわった♪

まとめ

「み◯く」さんは写メ日記でほぼ顔出しをしている。様々な角度からの顔写真を掲載している。あのままのお顔だと思っていい。

接客は特筆することはないけれど、料金を考えれば十分な内容だった。スタイルもスリムで均整の取れた体形をしている。だから、写メ日記を見てタイプだと思ったら、損をしたと思う人は少ないだろう。

私の日常の中で、彼女のような若くて可愛い子に腕をさすられたり、背中をバスタオルで拭かれている最中に首筋にキスをされることがあり得るか?

という命題を考えると、私が払ったコストはとても安いと思う。

5段階評価

総合満足度:4
費用対満足度:4
ボーイさん:評価なし(予約だったので)
女の子ルックス:4(綺麗?可愛い?)
スタイル:4(胸は小さいけれど、綺麗な体形)
サービス:3(普通かな)
嬢の印象:瞳がパッチリ
写真とのギャップ:写メ日記の画像と相違なし

関連記事

中指の記憶 – 吉原プラチナステージ「あ〇」さん

2019年7月17日

とても肌の綺麗な方でした – 吉原プラチナステージ「あ〇」さん

2019年5月29日

丸いEカップのOLさん – 吉原プラチナステージ「な○」さん

2019年4月3日

これが素人系の醍醐味 – 吉原プラチナステージ「み〇」さん

2019年3月6日

4 件のコメント

  • 春先に『み◯く』さんの感想をTwitter直メでお伝えしておりましたが、満足度高めだったようで良かったです。容姿が良いので、プレイが安定していれば高満足度になること納得です。あれから四半期経っているので安定感が出てきたのでしょうか。

    • かくさん、確かにいただいていましたね。すみません、すっかり忘れていました。私にはちょっと変わってはいるけれど、普通の可愛い女の子でした。

  • 女の子のブログ見てみましたが、
    可愛いですね、
    それ以上にブログの内容に個性が現れていますね。
    感性が合えば楽しく過ごせそう。

    • けむぞうさん、可愛い方でした。実際にお会いしてみるとブログの内容よりもずっと落ち着いた方でした。

  • 感想やご意見はこちら。ルールを守らない人には天誅を。

    メールアドレスは必須ではありません。アドレスを記入しても公開されることはありません。批判は受け付けますが、誰かの個人情報を晒すようなコメントは許しません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)