この料金でこんな綺麗な人が? 吉原Momo「し〇り」さん

あの頃、あなたが世界のすべてだった。

映画「マレーナ」のキャッチコピー

 

あの60分、あなたが世界のすべてだった。

チナスキー

お店データ

場所:東京吉原
支払った総額:17,000円(60分)
フリー or 予約:予約
営業時間:9時~24時
入店時間:平日夕方入店
待ち時間:5分
混み具合:他に4人

Photo by FotoRieth

お店の雰囲気と店員さん

クソ暑い中、送迎車を待つ。アスファルトがメラメラと燃えてやがる。人目を気にしながら、噴きでる汗を拭いながら、僕は送迎車を待っていた。

車が着くと、どこからか他の男が現れて後方ドアの前に立った。店員が車の中から出てきて、店名を聞いた。沸いてきた男は「アクアパレス  」と答え、僕は「Momo 」と答えた。

「すみません、車がいっぱいなんでタクシーでお願いできますか?」

ドライバーが私に言った。車を見ると後部座席はすべて埋まっていた。アクアパレス・Momo ではこういうことが時々ある。店でタクシーの領収書を渡せばその料金を払ってくれるのだ。

僕は了承して、タクシーを拾うために入谷の交差点に向かった。

女の子

めっちゃくちゃ美人!

番号を呼ばれて階段の下に行くと、数段上に全盛期の上原多香子を思わせる整ったお顔のお嬢さんが立っていた。

え?あなたどうして格安店に?僕が会った高級店のほとんどのビジネスパーソンよりも綺麗で、超高級店で会ったビジネスパーソンの半分よりも綺麗だった。

ふわっとした髪、色白のお顔と切れ長の瞳。オフィス街の歯科で歯科助手をしたら、サラリーマンが列をなして歯の治療を受けるだろう。

Momoとアクアパレスで、というか格安店で彼女よりも綺麗な方に会ったことはあるだろうか。いたとしたら、プラチナステージにいた「イ◯」さんくらいか。それくらいのルックスだった。

サービス

彼女はニコっと笑い、僕の荷物を取ろうとした。僕は丁重に断った。

部屋に入ってベッドに座ると、会話をしながら「し◯り」さんは僕の服を脱がせていった。靴下を脱がせるときは膝の上に僕の足を乗せて脱がせた。

接客に慣れているようで、美人ではあるがハキハキとした話し方に好感を持った。余裕のある態度だった。笑うときは楽しそうに笑ってくれる。

年齢は2526くらいか。落ち着いていて実際の年齢よりも上に見られるタイプにも見える。若いけれど、大人の女性の魅力がある。

僕がタオル1枚になると彼女は自分で服を脱いでいった。僕は大人を装って顔を正面の壁に向け、全力の横目でその美しい方が服を脱いでいく様を眺めた。

なんという美しいパイオツ・・・

頂きが桃色に煌いていた。お椀をひっくり返した形は桃源郷にそびえる山だ。明日のスポーツ新聞のトップ記事レベルだ。

彼女は全体的にムッチリとした体形をしていて、その丸みを帯びた体つきは一見クールな顔立ちに女性らしさを与えていた。

彼女は目の前の洗い場に行き、僕はそこにあるイスに座った。彼女は先ず僕の股間を洗った。

股間を洗う

ソープで何百回もされてきた、たったこれだけの行為でも、バース・掛布・岡田のバックスクリーン3連発レベルで感動してしまった。

股間を洗うと彼女は僕の手のひらに泡を乗せ自分の胸に押し付けた。そして腕をおっぱいで洗ってくれた。それが終わるともう片方の手。それから背後に回り背中。あぁ、背中に柔らかいものが押し付けられている。

僕の体から泡を流すと風呂に促されたので、湯船に浸かった。「わたし、汗かいちゃうからここで待ってますね」、僕に歯ブラシとコップを渡しながら、彼女はそう言った。美しいお姫様、僕はあなたの言うことなら、何でも従います。

僕が風呂から上がると彼女は僕の体を拭いてくれた。なんだろう。この満ち足りた気分は。体を拭かれるだけなのに、どうしてこんなにも嬉し恥ずかし感があるのだろう。

僕はベッドに仰向けになった。彼女は微笑をたたえ、顔を近づけてきた。唇が重なって、舌と舌が触れた。こんなキスをしてくれることが、本当にありがたかった。明日から仕事を頑張ろう。死ぬまで全力で生きよう。気温が50度になって、東京が東京砂漠になっても僕はへっちゃらだぞ!

彼女の舌は僕の体を下降していった。チンコ親父の横っ腹を彼女の舌が這い、頭を口で捉える。彼女のフェラチオはとても丁寧だった。気持ちが良かった。途中、両手を僕の乳首に伸ばし、口だけでやってくれた。

かーのじょが かーめを ゆーびぃで 舐めただーけ それがー痺れる仕草♪

口だけでやってくれてるんだぜ?

分かるかい?この意味が。

手を使ってもいいのに、それを使わない優しさ。決してイージーな方向に流れず、厳しい道を選ぶその覚悟。地上に降りた最後の天使とは彼女のことさ。

僕は感謝の気持ちを込めて、恥ずかしさもかなぐり捨て喘ぎ声を出した。僕の声は彼女の耳に届いたようで、長い時間、イニシャルFが続いた。

やがて僕は起き上がった。彼女も起き上がり、僕たちはもう一度キスをした。

今度は彼女が仰向けになる。

仰向けになると、形が整えられた陰毛がシルクロードのオアシスのように黒々としていた。

アソコまで行けば、きっと、きっと水が・・・

だから、そこに顔を埋めた。舌先を動かしながら、ときどき彼女の表情を盗み見た。

口を固く一文字にして目を閉じていた。時折、腰が浮き、腹筋がピクっと動くのが分かる。

やがて僕たちは「恋愛の自由」を発動させた。すなわち、半透明なものを包まれた器を使用するときが来た。包むとき、彼女はもう一度それを口にしてくれた。頼んでもないのに。

後ろから前へ、前から後ろへと動いていると、「し◯り」さんは僕の腕をさすってきた。体を正面から寄せると、背中をさすられる。キスをすれば舌てま返してくれる。

やがて僕は射った。

彼女は目を閉じて息を切らしている。僕が離れると彼女はむくりと起き上がり、ティッシュを取った。

渡されたお茶を飲むと、

「まだ時間があるから、ゴロンとしてましょ」

そう言われて、横になった。彼女は僕の方を向いてゴロンとしている。手で僕の胸を撫でていた。体の側面に彼女の息づかいを感じる。僕は恥ずかしくて彼女の方を向けなかった。

10分前のコール鳴らないみたい」

そう言って彼女は起き上がった。僕も体を起こした。

最初にしたように、彼女は丁寧に僕を洗った。イソジンの入ったコップを渡されたうがいをした。

僕だけが風呂に入って、出ると体を拭かれる。そして雑談をしながら服を着た。

まとめ

おそらくもう少し高い店にいた方なのだろう。節々に格安店らしからぬ気遣いが見られた。

濃厚なサービスはないけれど、あのルックスならもう体を洗ってくれるだけでも感動である。

ノリがいいという程ではないけれど、ツンとしたところや擦れたところがまったくなかった。肌の美しさを伝えると楽しそうに笑ったのが印象的だった。綺麗な人は気立てがいいものである。

アクアパレスの「京◯」さんは女性に綺麗と言われる綺麗系の綺麗な方、一方で「し◯り」さんは万人受けする方だと思う。この方を「普通」とか「格安にしては」とか言う男は、森羅万象、凡ての物事にケチをつける類である。

しかし、2万以下の店にあんな方がいるのが、マジ超びっくりなんだけど。なんでこんなに素敵な方が、僕と恋愛をしてくれるのだろう。ほんと、未解決な自然現象レベルの謎である。

5段階評価

総合満足度:5
費用対満足度:5
ボーイさん:評価なし(予約だったので)
女の子ルックス:5(メチャクチャ綺麗)
スタイル:5(ムッチリの女性らしい体形)
サービス:4(丁寧。つーか、あんな綺麗な人なら多少サービス悪くても感動)
嬢の印象:綺麗
写真とのギャップ:写真見ていないので分からないけど、どんな写真でも期待を裏切らないだろう

関連記事

僕はプリンが嫌い – 吉原Momo「ナ〇」さん

2019年5月15日

最近しがみつかれていますか? – 吉原Momo「ひ〇り」さん

2019年4月10日

ダメ!イかないで!吉原Momo「ま〇」さん

2019年1月16日

桃源郷! – 吉原Momo「み〇」さん

2018年11月28日

11 件のコメント

  • まさに価格破壊ですね、
    喜んで良いのでしょうけど、
    すごい世の中になりましたね。
    大人気になりそう。

  • チナ氏の後追いをしようとしているのですがドタキャンが激しくて。振替で酷いのがでてきて。ヤッパリ帰った方がいいのかな。エグゼもだめだし

  • チナ氏は予約して行ってドタキャンはどの位ですか?vipなのでしょうか?今年15位予約してますが半分以上流れてます。女の子に聞くと予約を詰めて入れるので全員相手ができずピックアップされた人が飛ばされるそうです。ブログにのった女の子の名前を言ったらそんな子はいませんと言われました。酷い。

    • へたれオヤジさん

      最近はドタキャンはないですね。今年はモモとアクアに7回行ってますが、当欠食らったのは確か2回です。当欠って相対的に人気のある方に多くて、私は予約が難しいくらい人気のある方に入ることが少ないからだと思います。VIPではないと思いますよ。

      因みにこの記事の方も前日の電話がすぐにつながる時間に電話して予約が取れて、当欠もありませんでした。

  • 後追いしたく狙っておりましたが、ホームページから消えておりました…。失意のなか久々に泡遊びしようと、とあるビジネスパーソンを予約するとこれもドタキャン…。帰るに帰れず禁断の当欠→フリーを試みるとこれが大当たり。

    ドラフトのハズレハズレ1位が大活躍したような感覚です。これがご縁なのですね。

    • かくさん、消えましたね。とても残念です。2019年のビジネスパーソン・オブ・ザ・イヤーに内定を出そうか迷っていたのに。。。このレポートが原因でないことを祈るばかりです。

      フリーで良い方に会えた様で、良かったですね。これなんですよね。このお店に限らず、フリーでも良い方がいるときはいる。予約すればいいってもんじゃない。まさに、ご縁だと思います。

  • 感想やご意見はこちら。ルールを守らない人には天誅を。

    メールアドレスは必須ではありません。アドレスを記入しても公開されることはありません。批判は受け付けますが、誰かの個人情報を晒すようなコメントは許しません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)