17000円でこんなに若くて綺麗な子が!吉原Momo「広〇」さん

こんにちは、チナスキーです。

えー、今の序文の部分を書いているのは、トランプ大統領の容体が悪くはないとか、発表よりも重体化しているとか情報が飛び交っている時です。水曜日にはどうなっているのでしょうか。世の中は安堵しているのか、不安でパニックになっているのか。

10月と言えば、12年前に日経平均が6900円台まで下がった月です。あの時は、1ヶ月ちょっとで日経平均が半分になってしまいました。恐ろしいですね。現在、23000円だから、それが11,500円になるのと同じ下落率です。こう考えると、投資などせずにソープに行って心の平穏を保つほうが手堅い生き方に思えてきませんか?

ソープは百薬の長

ソープあれば憂いなし

昔の人たちが言ったことは常に正しいのです。

さて、今回は吉原の格安店「Momo」に行ってきました。平日の夜に行ったのですが、案内部屋に7人もの先客がいました。完全にコロナ前の風景に戻っています。

お店データ

場所:東京吉原
支払った総額:17,000円(60分 ※合言葉割引とポイント割引使用)
フリー or 予約:予約
営業時間:9時~24時
入店時間:平日夜入店
待ち時間:10分
混み具合:他に7人

Photo by Concord90

お店の雰囲気と店員さん

今回予約していたのは、「広〇」さん(T156.B83B.W55.H84)。Momoのカウンターに常に写真が貼られている。とても、綺麗な方だったので、以前店員さんに名前を聞いたのだった。

「めちゃくちゃ可愛いですけど、出勤は少ないですよ」

今回たまたま出勤しているのを確認して、前日の夜に電話。希望の時間通りに予約がとれた。

店に入ると、店員さん達は電話応対やら案内やらで忙しそうにしていた。とりあえず受付の前に案内部屋に通された。案内部屋には7人もの先客がいた。平日の夜だというのに、この混みようだ。ソファに座ってしばらくすると、「受付待ちのお客さまー」とお呼びがかかった。私を含め3人の男が立ち上がり、受付のカウンター前に並んだ。

料金を払い再び案内部屋に戻る。5分も経たない内に番号が呼ばれた。

女の子

「広◯」さんはスリムな体形のとても綺麗な女の子だった。若い。20か21といったところだろう。

彼女は「こんにちはー」とにこやかに挨拶をしてスタスタと階段を上がる。

部屋に入って30cmほどの距離を置いて彼女は座った。大人のお姉さん的な綺麗さはないけれど、可愛かった。彼女のことを可愛くないと言う人はそうそういないだろう。ソープに行ったことがない人なら「ソープってこんなにレベル高いの⁉︎」と驚くと思う。ルックスだけ見れば超高級店でも通用すると思う。

「広◯」さんは、髪は黒いけれどイマドキの女の子で基本的に自分の話を中心によく話した。人生はこれから長く、楽しい。若い日々を謳歌しているように見えた。

ピンクフロイドという大昔のイギリスのロックバンドの”TIME”という曲がぴったりだ。

でも、若い人なんてそんなものだ。会社で働くなんてダサい。YouTuberになりたい。皆そんなことを言いながら大人になっていく。

「広◯」さんは「何歳?」「どこに住んでるの?」「普段は何してるの?」そんなプライベートなことをずけずけと聞いてくる。キャバクラに行くと彼女くらいの年齢の女の子がたくさんいる。キャバクラの女の子はもっとビジネスライクな話をする。ソープのビジネスパーソンの方が相手の懐に飛び込んだ会話ができるとのは皮肉なことだ。

サービス

「タメ口で話していいですか?敬語の方がいいですか?」

「タメ口で結構です」と答えると、彼女はタメ口に切り替えて話しはじめた。服を脱ぐ気配も、服を脱がそうとする素振りも見せない。

彼女は話し続けた。彼女の話題は、主に2つだった。ひとつは、仕事(いわゆる昼職)をしたくないからソープで働いている。もうひとつは、お酒が大好き。

ソープで若い女の子に会うと、たま~に「仕事をしたくないからソープで働いている」という人がいる。ソープで遊ぶ男の90%は働いている社会人か、近い将来働くことになる学生だろう。そういう人たちに向かって「仕事をしたくない」と言ってしまう人が僕はあまり好きではない。

そう考えるのは結構。問題ない。誰かが僕に「あの子、仕事したくないからソープで働いているんだって。ありなくない?」と言ったとしても、「別にいいじゃないですか?」と僕は言うと思う。でも、面と向かって言うのはちょっと違う。「空気の読めなさぶり」に鬱陶しさを感じてしまう。

そういうわけで、部屋に入って5分か10分で僕はこの可愛らしい女の子に非好印象を持っていた。

何も始まらなさそうだったから、僕は自分で服を脱ぎはじめた。僕を見て、彼女も服を脱ぎはじめた。服を脱いだ彼女はプロフィール通りのスタイルだった。肌が透明で真っ白。余計な肉がついていない。

僕の体を洗いながら、彼女は仕事をしたくない話をした。

「この仕事で稼げるのだってあと数年くらいでしょ?だから早く結婚相手見つけなくちゃ」

仕事をしたくないから結婚したいというわりには、ソープで稼げる年数をシビアに考えているのが少し可笑しかった。彼女の容姿だったら、接客技術さえ身に付ければ少なくとも10年は稼げるだろう。

「年収はどれくらいあればいいのだろう?700万円とかかな?」

この意見もわりと謙虚。

「完全に養ってもらいたいなら年収1000万円でも余裕のある生活はできないと思うよ」

「えー!!!」

「自分でお金を稼いで自由に使えるって素晴らしいことだよ。仕事はした方がいいんじゃないかな」

「でも、何にもできないからなー」

こんな会話が続いた。彼女は言っていることは甘くて非現実的だけれど、素直な人らしい。自分が「教えてチナスキー先生」になった気分だった。日米で書いた生涯ソープ記事が300本を越えるのだから、「教えてチナスキー先生」に任命されても不思議ではない。

体を洗い、僕は風呂に入った。彼女も入ってきた。我々は風呂桶の端と端に座って向き合った。何もしない。何もされない。ただの混浴だった。狭い風呂の中で僕の足が彼女の体に接している。すべすべしていた。

風呂を出て、体を拭いてもらってベッドに仰向けになった。彼女は座った。そして会話の続き。何もしない。おれはカモなのだろうか?そんなことを思った。

辛抱をして手を出さないでいたが、根負けして彼女の体に触れた。彼女は思い出したように僕に接近してきた。

でも、キスはしない。乳首を舐められ、頭文字Fをする。ちゃんとした頭文字Fだった。僕が声に出して快感を表明すると、彼女は嬉しそうに微笑んでいた。基本的には悪気はないようだ。マイペースなのか、若すぎて相手を慮るということができないのか。

会話に長い時間を費やしたので、早々に攻守交替した。キスをすると彼女は無言で唇を固く閉ざしていた。格安店で、こんなに可愛い子なのだから仕方ないかもしれない。それ以外のNGはなかった。でも、反応は控えめだった。

その先はいつものパターン。彼女はそこからドエロになるわけでもなく、淡々とするわけでもなく、普通の反応だった。ここに敢えて書くようなことは何もない。まだ経験の浅い若い女の子と致しているのと同じ感覚だ。男のことをよく分かっているようでもない。サプライズもない。よく言えば、まさに「素人系」だし、悪く言えば退屈だった。

ゴムを自分で外し、自分で取ったティッシュで液体まみれのそれをぬぐった。

再び会話。

先日何時まで飲んだとか、お酒はあれが好きとか、そういう話だ。ソープで若い女の子と話していると、本当にみんなよく飲むねと感心することが多い。お酒かゲーム、毎回このどちらかの話を聞かされている気がする。

まとめ

写真通りの外見だ。特に若い女の子が大好きな男性なら、大喜びすると思う。彼女は綺麗だとは思うけれど、しっとり感がなくてあまり僕のタイプではなかった。

サービスは良くないけれど、地雷というわけではない。料金と外見から、「許容範囲」と言う人もいるだろう。ほとんど気を遣わない態度も、素人系が好きな人にはウケるのかもしれない。

タトゥーはあるけれど、特に気にならなかった。それが胸にあったり、背中一面にあるわけではない。タトゥーの存在よりも肌の綺麗さのほうが注意を引いた。タトゥーがなくて吹き出物が多い肌よりも、彼女のタトゥーで彼女の肌の綺麗さだったら、私は後者の方が魅力的だと思う。

5段階評価

総合満足度:3
費用対満足度:2
ボーイさん:評価なし(予約だったので)
女の子ルックス:4(可愛い・綺麗)
スタイル:3(スリム)
サービス:2(ホスピタリティが低い)
嬢の印象:とにかく若い
写真とのギャップ:ない

関連記事

フリーで突撃 – Momo「しゅ〇」さん

2020年7月15日

背中から抱きしめられて精神崩壊 – 吉原Momo「西〇」さん

2020年5月28日

褒め殺されました – 吉原Momo「ア〇ス」さん

2020年5月20日

地雷と思いきやずっとキス – 吉原Momo「か〇ん」さん

2019年11月6日

2 件のコメント

  • いつも楽しく拝見しております。レポートありがとうございました。
    キスが消極的なのは痛いですね。私の中ではどんなに容姿がよくてもキスNGはサービス地雷に感じてしまうかもしれません。

    • 匿名さん、そうですね。格安店でも多くの方はニコニコしてやってくれますからね。しかし、人気のある方のようなので、もしかすると相手を選んでいる可能性もあります。あるいはキスよりもルックスを選んでいる人が多いのかもしれません。

  • チナスキー にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスは必須ではありません。アドレスを記入しても公開されることはありません。批判は受け付けますが、誰かの個人情報を晒すようなコメントは許しません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)