罪な柔らかさと質感のおっぱいでした – 吉原コートダジュール「あ〇り」さん

こんにちは、チナスキーです。

時間の経つのは早いもので、今年もあと8日となりました。いつもと違う年末ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?吉原では高級店がいくつかオープンしたみたいですね。3月頃の「30店以上つぶれる」と騒いでいた、あれはいったい何だったのでしょうか。

さて、今回は久々のコートダジュールです。系列のAzureが閉店になり、最近Azureだった店舗に引っ越したそうです。コートダジュールは「童貞さんいらっしゃい」なる童貞向けコース(?)があります。店員さんと打ち合わせをしてビジネスパーソンを決め、終わった後には店員さんと相手の女性を交えた反省会もできるとか。私も体験してみたいのですが、「童貞です」とウソをつく勇気がございません。童貞っていいですね。羨ましいです。

連日報道されている通り、新型コロナウィルスの感染者が毎日2000人を超えています。海外では変異種も発生したとか。ソープ遊びを控えている方もいるでしょうから、そんな方はMGSでクリスマスセールをやっているので、ぜひ下のリンクからMGSにアクセスしてエロビデオをお楽しみください。


↑ユーザー評価が8人中8人が満点!咲夜由愛さんのソープものです。25日12時までなら半額の490円!

お店データ

場所:東京吉原
支払った総額:28,000円(60分)
フリー or 予約:予約
営業時間:9時~24時
入店時間:平日夕方入店
待ち時間:5分
混み具合:他に2人

Photo by Skitterphoto

お店の雰囲気と店員さん

久々のコートダジュール。店に入ると案内部屋に通されて、お茶とおしぼりが出された。正面のモニターでは、在籍している方が顔を完全にだしたり、一部を隠したりしながらインタビューに答えるという映像を流している。在籍女性のイメージビデオを流す店は何件か知っているけれど、インタビューの映像を流す店はこの店しか知らない。スマホで在籍表に掲載されている写真とビデオを交互に見ながら、声がかかるのを待った。

女の子

「あ〇り」さんは柔らかい印象の可愛い女性だった。年齢は20代半ばくらいだろうか。むっちりとした体形が服の上からでも分かる。彼女は挨拶をするとしっかりと私の手を握って部屋まで案内してくれた。

部屋に入ってベッドに座る。彼女は私のジャケットを受け取るとクローゼットにかけて、私の隣に座った。少し緊張した表情。体形はむっちりに見えたが、腕はほっそりとしていて、肌が白い。プロフィールの写真を見ると、彼女は丸顔に見えるが、実際にはそうでもなかった。

慣れていないのか、そういう性格なのかちょっとモジモジしていて可愛らしい。どこにでもいるような、普通の女の子だった。普段は会社で働いていて、昼になるとカーディガンを羽織ってランチに行く。そんな姿を想像させる。

軽く会話をしていると、彼女が上体を私の方に向けた。不器用そうに顔を近づけて、唇に軽くキスをされた。風呂に入る前にどこまで進んでいいのか分からないので、流れを彼女に任せて唇でキスを受けているとやがて舌が進入してきた。私は彼女の背中や尻をまさぐっていた。

シャツを脱がされたので、彼女の服も脱がせる。Fカップのおっぱいがブラに詰め込まれたように納まっていた。下はTバック。ベタベタしつつブラジャーのホックを取った。Fカップの看板に恥じないおっぱいだった。綺麗だった。綺麗だけれども、綺麗度よりも扇情度が高い。「きれい・・・うらやましい」と女性に言わせる胸ではなく、「たまらん・・・」と男に言わせる胸だった。そして、あの絶妙なゆっさり感。どうしても下から手で支えたくなる。そう、私は彼女を支えてあげたかった。

この雰囲気と胸は誰かに似ている。

そうAV女優の倉多まおさんだ。倉多まおさんのほうが、やや、というか結構お腹周りはすっきりとしいてるが体形も似ている。

サービス

その胸に顔を埋めると、耳の辺りにキスをされた。そして頭を撫でられた。

私はまだ風呂に行くべきなのか迷っていた。でも、彼女はそんな私の心配をよそに私の乳首を舐め、私の前にしゃがんで頭文字Fを始めた。私は頭文字Fというものは、よほど慣れていない素人かやる気のないビジネスパーソンを除けば、誰がやっても気持ちいいものだ。世間の男たちが言う頭文字Fテクなんぞは迷信か疑似科学くらいに思っている。

しかし、「あ〇り」さんの頭文字Fには溶かされた。なんつーか、全体が温かくて柔らかい何かに包まれている感。アレのすべての面が彼女の口に接していて、それを上下に動かされる感覚。他の人とどこが違うのだろうか?彼女たちも何かを変えれば、あれが再現できるのだろうか?ベッドに座っていた私は体幹を抜かれたようにグニャっと仰向けになった。

しかも彼女は手を一切使わずに一心不乱に頭を上下させている。あの包み込む感触に、この上下運動が加わると、初めて受ける快楽のように感じられた。

ずっとそれを受けていたい気持ちと早く次のステップに移りたい気持ちがぶつかった結果、私は上半身を起こし、彼女をベッドにあがるように促した。彼女の股ぐらに入って舌を動かした。動かし方を変えると、反応を変えてくれる。少し早く動かすと頂点に達してくれた。おとなしい雰囲気なのに、反応はワイルドだった。

「あ◯り」さんの足と足の間を攻めていると、彼女が片手で枕元の畳んでいるタオルの間に手を突っ込み物色しているのが分かった。

その予定調和的な行為に、自由恋愛体質の私は「いとすさまじ」と思わないでもなかった。恋愛なのだからもう少しさりげなくやってほしい。とにかく、時は熟したらしい。

彼女がさっきまで物色していた「バンテリンじゃない方のドーム」を私に被せてくれた。

仰向けになった「あ◯り」さんに覆い被さった。白くてムッチリとしたお肌は合わせていて心地良かった。大きな胸とピンクの頂点が揺れる。顔を近づけると首を掴まれてキスをされた。キスをすると胸の辺りに柔らかくて幸せな感触が伝わってくる。

この柔らかさと温かさ。癒しってこういうことなのだ。

彼女の中は思いのほか狭く、奥まで到達するのに時間がかかった。そしてそこに達するとほどなく私は射ってしまった。私が動きを止めると労いのキスをしてくれた。

彼女はドリンクを頼んでくれた。それを飲み干すと風呂に入った。風呂から出るときに彼女は「滑るから」といって、両手を差し出した。「あ〇り」さんは、要介護な人に接するくらいに丁寧に接してくれる。

服を着ていると「お時間でごんす」のコールが鳴った。彼女は急がなくてもいいと言って、自分もマイペースに服を着ていた。最後はドアの前に立ち、私が被っていたマスクを下げ、お別れのキスをしてくれた。

案内部屋に戻ると、店員から「アンケートお願いします」とだけ言われiPad渡された。彼はそのままどこかに行ってしまった。画面にはビジネスパーソンの接客内容に関する質問がいくつかあった。

まとめ

柔らかかった。前回のハードバストとはエイドリアンとエイリアンの違いだ。

「あ◯り」さんは、私の友人がすすめてくれた方だった。むっちりとした体形なので、スリムな女性が好きな人には向かない。それ以外の男性は、あのピンクのトップを冠した大きな胸に感動するだろう。あの質感と重量感と透明感をあわせ持つビジネスパーソンにはそう簡単に巡り会えるものではない。

サービスもイチャイチャぶりも申し分ないけれど、もう少しだけ、ほんのちょっとだけビジネス感がなくなれば、満足度5だったと思う。とはいえ、60分で28,000円という割高な料金を考えても、「あ〇り」さんに会って後悔する人はほとんどいないと思う。サービスの内容は格安店よりも高級店に近い。すすめてくれた友人にお礼申し上げる。

5段階評価

総合満足度:4
費用対満足度:4
ボーイさん:評価なし(予約だったので)
女の子ルックス:4(可愛い)
スタイル:4(扇情的)
サービス:4(濃厚)
嬢の印象:柔らかい
写真とのギャップ:写真の印象ほどお顔はふっくらしていなかった

関連記事

人はオデコだけでは加藤ローサになれない – 吉原コートダジュール

2017年6月21日

コートダジュール(吉原) – 久しぶりの満足度5でした

2014年2月19日

4 件のコメント

  • 前回とはうって変わって素晴らしいセッションですね!
    コートダジュールは、意外と良い嬢がいてくれて侮れません
    久しぶりに行きたくなりました。
    そういえば今年は、嬢の投票はしないのですか?

    • ビジネス屋さん、今年の年始、および昨年末は投票はしなかったのですが、年明けにやろうと思います。

  • 感想やご意見はこちら。ルールを守らない人には天誅を。

    メールアドレスは必須ではありません。アドレスを記入しても公開されることはありません。批判は受け付けますが、誰かの個人情報を晒すようなコメントは許しません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)