真面目だけど・・・吉原プラチナステージ Kさん

どうも、こんにちは。チナスキーです。

本日は久しぶりに吉原の格安店「プラチナステージ」に行ってきました。フリーで行ったんですけどね、ホームページを見て以前から気になっていた方がちょうど今から入れるそうなので、写真指名したんですよ。そしたら出てきた方がパネルとちょっと違いまして。

しかもサービスも果てしなく可もなく不可もなくという感じで、全然印象に残っていないんです。そういう時って記事を書くのが億劫でしかたないんです。なので、本日の記事は中身がスカスカですが、ご容赦ください。ところで、「果てしなく可もなく不可もなく」と書くとネガティブな印象を与えそうですが、記事を書く私にとっては書きにくいという意味でネガティブですが、ひとりのソープ客としては「普通かな・・・悪くはない。でも取り立てて良くもない」というレベルです。ただ、写真との違いがねー。それさえなければねー。

しかし、フリーって難しいですね。わたし、昔ラテンクォーターという高級店にフリーで行ってソープ史に残るんじゃねぇかっつーくらい綺麗な方に会ったことがあるんです。下の記事の方なんですが、もう5年以上前のことなんですね。

ラテンクォーター(吉原) – そこに、お姫様がいた

2017年3月17日

この成功体験に完全に縛られていまして、あれから10回以上フリーで行っていると思いますが、成功と呼べる体験は一度もしていません。得たもの以上に失っているわけです。それでも、世に知られていない逸材を見つけるというソープ客のロマンを求めて行ってしまうんですよ。卒業シーズンですからね、吉原1人フリーツアーも卒業したいです。まあ、できないでしょうけど。

そんな私をときどき遠くからしかっていただけると幸いです。


↑3月1日12時までプレステージ作品が30%オフです。涼森れむさんとか鈴村あいりさんの動画がたくさん!

お店データ

場所:東京吉原
支払った総額:19,000円(60分)
フリー or 予約:フリー
営業時間:9時~24時
入店時間:平日午後入店
待ち時間:10分
混み具合:他に0人

Photo by Ronile

お店の雰囲気と店員さん

その日はある店のある方を予約していたのですが、当欠をくらいました。当欠が分かったのは吉原の最寄り駅で電車を降りた直後という最悪のパターンです。夕方近い時間でした。予約をしていた方は午後一からの出勤予定だったので、もっと早くに確認電話をしていれば、吉原に向かわずにすんだのに。

皆さんの中には、その日ソープに行くと決めたら我慢ができなくなるという人も多いのでしょうけれど、僕は大丈夫なんです。我慢できます。そのまま駅に戻って帰るなんてことは、ちょいちょいあることなんです。おじさんになるってそういうことなんです。

でもね、その時はこう思ってしまったんです。「そうだ!せっかくの機会だからフリーで行ってみよう!」ってね。上の成功体験のときもこのパターンでした。

最近は失敗が続いていたとはいえ、予約なしで吉原に行くのは気楽で楽しいものです。吉原にいて、今からどの店に行ってもいいという状態ですからね。少なくとも失敗するまでは心ウキウキ。それがフリーです。

そんなわけで、とりあえずプラチナステージに最初に行ってみることにしました。プラチナステージは入り口にカウンターがあるのでフリーで入りやすいからです。

店に入ると、カウンターには6、7枚の写真が並んでいました。ちょうど気になっていたKさんの写真がありました。他の方と比べても美しく見えたので、すぐに決めました。

女の子

閑散期の平日の午後ですからね。案内部屋には僕だけです。5分くらいで番号が呼ばれました。こころを躍らせて階段の下に向かったんですよ。

ちょっと違うんでないかい?

写真では目がパッチリしているんですけどね、ご本人はちょっと現役の頃の中田久美さんに似ていて、あまりパッチリしていないです。僕、中田久美さんってあまりタイプじゃないんです。もう30年も前のマニアックな恐縮ですが、僕はあの頃は山内美加さん(覚えている人がいたらコメントしてください)が好きでした。綺麗なお顔をしているのに、すごい豪快なバックアタックをするんです。素敵だったなー。

写真だと色白のKさん。実際はそれほど白くないです。しかも地味めなお顔と明るい色の髪がなかなかのミスマッチング。年齢は20代半ばから後半くらいでしょうか。社会人経験がありそうな物腰で、しっかりとされています。真面目そうです。話し方も大人です。少しおとなしいですが、暗いとか病んでいるという印象はまったくありません。

サービス

Kさんは僕の服を脱がせてくれました。そして、彼女に服を脱がされると、今度は彼女の服を脱がすようにお願いされました。

そう。彼女はサービスもちゃんとしているんです。お風呂の中で濃厚なキスもされました。彼女の不幸はたったひとつ。写真とギャップがあることです。あるいは、それは僕の不幸だったのかもしれません。

ちなみに写メ日記を見ると、写真と私が見た実物の中間くらいの彼女の写真を見ることができます。写真を見ていると、もしかすると僕が会った日は寝坊か何かで化粧の手抜きをしていたのかと思えてきます。実際そうなのかもしれません。

パネルとは違いましたが、スリーサイズはプロフィール通りでした。まあ、実際の数字とは違うとは思いますが、プロフィールに書かれているスリーサイズが伝えるのと同じ体形です。痩せている体に大きいおっぱいが乗っています。相対的にかなりの巨乳に見えます。もちろん本物です。

彼女の体形は、僕の想像ですが、女性が羨望する体形です。ガリガリとは言えないまでも、かなり痩せているのにおっぱいが大きい。むっちり感というものがありません。お尻も小さめです。平均的な男性が好む女性の体形よりも少し痩せていると思います。

ちゃんと接客してくれたKさんには本当に申し訳ないのですが、お顔も体形も好みではなかったので、僕は意気消沈していました。こういうときいつも思うんです。

これをどう記事にすればいいのだろう?

アリエーネ・ドヴスヴィッチくらいの地雷接客なら書きやすいんです。ガンタンコちゃんの記事も書きやすかった。こういう格安店としてはしっかりサービスをしてくれたけれど、パネルとちょっと違って、顔も体形も好みではない方の記事はどう書けばいいのでしょう?10年もこのブログをやっていながら、僕はその答えを知りません。

Kさんの接客を受けながら、僕はブログのことを思って、それがプレッシャーになってますます意気消沈しました。この子がガンタン子ちゃんだったらどんなに素晴らしかっただろう、と倒錯した気持ちになってきました。だから写真修正って嫌なんです。写真とあまり変わらなかったと書けば、それは事実ではありません。でも、本人が希望したものかどうか分からない写真のせいで意気消沈(つまり不満足だった)と書くのも気の毒です。

というわけで、僕はこの記事をここまで書くのにかれこれ5時間くらいかけています。

彼女の良いところを書きましょう。

こちらの会話に合わせて話してくれます。ソープにたまにいる、世間とズレていて客側が会話を合わせないといけない、なんてことはありません。安心して話せます。かといってソープでの接客に慣れている雰囲気もなく、すれていません。素人社会人系と言えばいいでしょうか。

露骨なベタベタはありませんでしたが、一生懸命やっている感があります。この辺りは慣れの問題でしょう。NGも特にありませんでした。私も攻めたのですが、反応はエロかったです。彼女の真面目な接客と反応のおかげで、最初は意気消沈していた僕ではありますが、最終的には自由恋愛のゴールインをすることができました。逆の言い方をすると、だからこそ記事が書きにくいのですが・・・

まとめ

写メ日記を見ると、本指名の客もいるようなので好きな人は好きなのでしょう。特に体形は、なかなか他にいないレベルだと思います。先日、EXEの「り〇」さんのについても同じようなことを書きましたが、Kさんと比べれば「り〇」さんの方が柔らかさがあって、だから僕は「り〇」さんの体形の方が好きです。

Kさんがあの真面目な雰囲気を活かして本指名を増やすことを祈っています(嫌味ではなく)。

5段階評価

総合満足度:3
費用対満足度:2
ボーイさん:評価なし
女の子ルックス:3(普通)
スタイル:4(好みの体形ではないけれど)
サービス:3(一生懸命だけどあまり特徴はない)
嬢の印象:髪の色が明るい
写真とのギャップ:プロフィールの写真とは違う

関連記事

変態がお好き – 吉原プラチナステージ「み〇」さん

2020年7月29日

秘肛を指で突かれるの巻! – 吉原プラチナステージ「お〇は」さん

2020年3月18日

中指の記憶 – 吉原プラチナステージ「あ〇」さん

2019年7月17日

4 件のコメント

  • こうゆうあるあるな記事もありがたいです。
    フリーで行って当たらない、
    悪くはないけど、良くもない。
    でも、フリーで吉原をフラフラするのって楽しいですよね。

    フリーで行って当たりをひく方法があったら知りたいですー

    • けむぞうさん、コメントありがとうございます。フリーで成功する方法は、「今日はあんまりだねー」と言ってくれるくらい仲の良い店員さんを作ることです。私のようにたまに行く店にフリーで行くのは得策ではありません。

  • こういうなんでもない記事も面白いですよ。
    記事目的じゃないなら、フリーで入って可もなく不可もなくなら全然オッケーなんでしょうけどね。
    自分もフリーでの成功体験から失敗を繰り返してます。
    最近は全身アトピーの子が出て来て参りました。

    • ショルダーさん、フリーで良い方に会えたときの喜びが大きすぎるんですよね。だから、難しいとは思っていても、またフリーで行ってしまう。私も肌がボロボロの方が出てきた時があって、その体験は記事にはできませんでした。

  • 感想やご意見はこちら。ルールを守らない人には天誅を。

    メールアドレスは必須ではありません。アドレスを記入しても公開されることはありません。批判は受け付けますが、誰かの個人情報を晒すようなコメントは許しません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)