僕を壊す恋人接客 – 吉原EXE「よ〇き」さん

Oh アンジェリーナ 君はバレリーナ ニューヨークから流れてきた 淋し気なエンジェル 今夜も愛を探して

佐野元春「アンジェリーナ」の歌詞より

お店データ

場所:東京吉原 支払った総額:60,000円(110分) フリー or 予約:予約 営業時間:11時~24時 入店時間:休日夕方入店 待ち時間:10分 混み具合:他に4人

※画像と記事の内容はまったく関係ありません。

お店の雰囲気と店員さん

案内部屋には4人の男がいた。1人はフリー客だった。オレは彼の斜め前のソファに座った。すぐに店員がやってきて彼の前に何枚かの写真を並べた。店員は、ひとりひとりどういうタイプのビジネスパーソンなのかを説明していた。フリー男は煮え切らない態度だった。

ソープ客にはソープ客の気持ちがよく分かる。

こいつは元々お金を払うつもりがほとんどなかったのだ。写真だけ見て帰ると決め込んでいたわけではないが、80%の確率でお金を払わずに帰るという気分で店に入った。そんな心情が明確に伝わってきた。どうも店員もそれが分かっていたようで、彼は少しイライラしているようだった。

案の定、ヤツは帰ると言い始めた。

店員は「少々お待ちください」と言って部屋を出たが、大人の態度で、笑顔を作って「では、よかったらまたお越しください」と言って、彼を送っていった。

その後、ビジネスパーソンが2人入ってきて、客を連れて行った。1人はランキング上位の方だった。常連らしい客を見て、「あー、ちょっと久しぶりじゃない!?」みたいな会話をオレの目の前でしていた。

彼女が入ってきたのはその後だった。

女の子

あれー、キレイな人だねー。

「よ◯き」さんは美しかった。色白で透明感がすごい。

「こんにちはー。よろしくお願いしまーす❤️」

ニコニコして、僕の手を握った。最初は普通に握って、次に指で指を挟む握り方に変えた。このほんのちょっとした行為が彼女のサービス精神の高さを伝えていた。

実際の彼女は写真とはほとんど別人だ。彼女の写真は量産型の作り物のように見える。実際の彼女は、そうは見えなかった。自然な綺麗さがあった。

プロフィールや日記を見ると、かなりの性的手練れをイメージしてしまうが、実際には少し声の高いほんわかとした印象の女の子だった。年齢は23か24くらいだろう。清楚な雰囲気で、OLにしては華やかで学生にしては落ち着いている。

サービス

部屋に入って僕がベッドに座ると彼女は「上着を預かりますね」と言って、僕の上着を脱がせてクローゼットにしまった。「よ〇き」さんはよく気が付く方のようで、僕の身に付けている物の特徴を見つけては「かっこいいですね」みたいにコメントしてくれた。

「お部屋寒くないですか?」

みたいな簡単な話が済むと、余計な会話をすっ飛ばして「キスしていいですか?」と言われた。

「あ、はい・・・」

とオレが返事をすると、ブチューされた。すげぇ舌を使ってくる。柔らかくて優しいヤツが激しい口撃を加えてくる。オレ、わざと受身になってたのね。自ら舌を出すようなことはせずに、されるがままにしていた。そしたら、彼女ったら、オレの顎の辺りを両手で押さえてきたんだ。

両手でオレの顔を捕捉し、唇で唇をおさえ、舌に舌をぶつける。それが彼女がオレにやったことだ。頼んでもいないのに。

これ、アレだ。

映画で、アメリカ人のヒロインがやるやつだ。

ミスター・アンド・ミセス・スミスでアンジェリーナもやってた。

つまり今のオレはブラッド・ピットっつーわけだ。

清楚なお嬢ちゃんがこんなに熱烈キッスをするのは、エグゼという結界のおかげか、オレが単にモテるだけなのか。もしかして今、中男性ブーム来てたりする?ヒット商品番付、東の横綱「おじさん」来ちゃう?

キスが終わると、彼女はオレの服を脱がせていった。ひとつ脱がせては丁寧に畳んでカゴに入れていく。

おれは全裸にさせられた。

もう一度、アンジェリーナはおれにキスした。彼女の態度と行動を合理的に分析すると、「オレとキスしたくて仕方ない」が得られた分析結果だった。そこから乳首を舐められ、ゴールデンボールズを舐められた。オレの「優秀なビジネスパーソンはゴールデンボールズから攻める」の法則はやはりここでも実証された。

ボールズを舐められ、亀の頭を唇で優しく包む。そんなことをひとしきりして、抱きつかれた。リンスのいい香りがした。オレは彼女の背中に腕を回し、ワンピースの背中のファスナーをおろした。

アンジェリーナは品があるくせにえっちな下着を着ていた。肌が真っ白で一点のシミもクスミもない。透明だった。透明度があと一歩増せば五臓六腑も丸見えになる。その姿でもう一度抱きつかれる。今度はホックを外した。

あの胸を初めて見た瞬間のイメージが忘れられない。このお方の胸の美しさを否定できる男はいないだろう。間違いなく2021年ぱいおつオブザイヤーだ。

あなたは、最近感動したことはありますか?

はい、ある人のおっぱいを見たときに、心の底から感動をしました。

オレが淡いピンクの頂点にキスをすると彼女は声を出して、オレの後頭部を抑えた。オレたちはそのままベッドに横になった。「よ〇き」さんは再び濃厚なキスをして、オレの耳元から首から・・・全身を舐めた。もちろん、リミングはなしだ。風呂に入っていないんだ。当然だろう。

その代わり、脇から(あんな綺麗な子が脇を舐めることだって、すごいことだと思うよ)、内腿から、ケツの臀部から膝から、足まで舐められた。オレは清潔な男なんだ。しかし、彼女の場合、そこまで濃厚なことをしなくてもリピーターに困らなさそうなのに、あそこまでやってくれるのはきっとオレが素晴らしい男だからなんだと思う。

時間をかけて攻められたので、オレも時間をかけて攻めた。

彼女の素晴らしいところは、「きちんと言葉にしてくれる」というところだ。「さっきやってくれたアレがこう良かった」とか「ぞくぞくした」とか節々で感想を言ってくれる。思い返してみれば、彼女は服を脱がす前もオレが身に着けているものを褒め、気付いたことに丁寧にコメントしていた。

気遣いのある接客、プロっぽくないベタベタしてくるプレイ、綺麗な顔と体。誰が彼女のどこに文句がつけられるだろう?

攻めた後に、アンジェリーナと自由恋愛の終着点に踏み込むことになった。

“近藤何某”をつけてもらい、彼女の足と足の間にそっと指で触れる。

あいやー、ヌルヌルあるねー

やばい、ソーパーソープライター、ソープビジネスパーソンに禁断の恋をしそうだ。記事に書きたくない。ひとり普通の客として会いたかった。彼女のことを、いちいちソーパーソープライター的メガネを通して見たくない。

そんなことを思っていた。

1回戦目は不発に終わった。不発に終わったというよりも、それは戦略的不発弾だった。ケチで貧乏性のオレはすぐに終わっちまうのが怖かった。110分あるうちの60分興奮状態で残りの50分を覚めた気持ちで過ごすよりも、100分ぐらいを興奮状態で過ごした方が充実しているに決まっている。

体を洗ってもらい、風呂に入った。オレたちは少しプライベートな会話をした。彼女は若かったが、きちんと話をオレに合わせてくれた。

そして2回目。少し時間を気になりつつも、彼女が攻めるのに身を任せていた。オレには密かな目標があった。

目標を達成したとき、オレは自分で自分の足を持ち上げて目を閉じていた。彼女がどんな格好をしていたのかは分からない。多分、オレ自身が持ち上げていた足の向こうで、キンタマの下あたりにできた空間に顔を突っ込んでいたのだろう。

ケツがふやけた。目標に立てたものの、彼女がオレのマル秘な部分を舐めてくれたことが信じられなかった。しかも、そこそこ激しく。

お返しにオレは彼女のおマメちゃんを舐めた。言い忘れていたけど、この子、舐めているとすっげえ腰を動かしてくるんだ。オレが舐めているというよりも、彼女がおマメちゃんをオレの舌に押し付けていた。

近藤何某をもう一度被せて、2回目の正直にトライした。

オレが前後に揺れていると、彼女は自分の指でおマメちゃんをいじりはじめた。オレの頭の中ではドーパミンが渦を巻いていた。キスをすると激しくキスのお返しをされる。やがて、彼女は足をオレの腰に巻き付けきた。

そのままオレのミスタースミスはタマを放った。彼女はオレの腰に巻いた足を離さない。ミスタースミスが脈を打つ。彼女が小さく声をあげ、「今動いた!」と楽しそうに言った。

クタクタになって横になった。彼女はオレの体をベタベタ触ったり、マッサージをしてくれた。

やがてお別れのコールが鳴った。

まとめ

「よ〇き」さんの素晴らしいところは、あれだけ接客上手で、濃厚なプレイをするのに、まったくソープに染まっていないところだ。はつらつとしていて、健全だった。でも、行為そのものはあまりに非日常的だった。

彼女のプロフィールを見ると、好きなプレイの欄に「SM」と書かれていて、紹介文の中に「ドMちゃん」と書いてある。接客中に何回か「今の虐められているみたいで良かった」みたいなことを言われた。じらすような行為を「虐められているみたいでいい」と捉えているように見えた。

だからオレは彼女について「ドMちゃん」という感想を持っていなくて、どちらかというと「攻め好き」に見えた。

いずれにしても、6万円という高い金額を払っても、彼女に会って後悔する男はほとんどいないと思う。

5段階評価

総合満足度:5
費用対満足度:4
ボーイさん:評価なし(予約だったので)
女の子ルックス:5(綺麗)
スタイル:5(抜群)
サービス:5(濃厚)
嬢の印象:透明感
写真とのギャップ:写真より美人で落ち着いている

関連記事

もっと奥まできて – 吉原EXE「し〇ん」さん

2021年8月4日

すっっごいヌルヌルじゃないの?吉原EXE「お〇は」さん

2021年6月9日

吉原でAV女優さんに会った – 吉原EXE「ゆ○」さん

2021年4月28日

この人よりスタイルがいい人がいたら教えて – 吉原EXE「り〇」さん

2021年2月10日

これぞ高級店の接客 – 吉原EXE「エ〇サ」さん

2021年1月27日

7 件のコメント

  • 美人のBPさんに目標を果たせてもらえて良かったですね。

    EXEはプロフィール写真の印象がみんな同じようにできているので、
    量産品というのは同感です。
    お店のコンセプトがあるのでしょうね。
    個人的には、大股開きの写真は興ざめするので止めてほしいです。

    それにしても、EXEの結界は外れがなくてさすがです。
    今年のヒット商品番付が楽しみですね。

    • けむぞうさん、お店からおすすめされているので、失敗率は低いですね。ソープ遊びは店員さんとの信頼関係があれば失敗を避けられるということかと思います。EXEは際どい写真が多いので、見ていてヒヤヒヤします。

  • チナスキーさんの人格を壊すとは、相当素晴らしい嬢ですね。私も今月、今年のmyベスト嬢にめぐり逢い再会の約束を交わし、めったにしない翌週予約をしましたが、あっさり退店されてしまい喪失感が半端ないてす。それでも1度きりでもその逢瀬を楽しめたのは幸せだったなとも思います。一期一会、迷ったら行っとけ!これからも自分に言い聞かせてソープライフを楽しみます。

    • Aさん、コメントが遅くなってしまい失礼しました。退店は仕方ないですよね。それも含めてソープ遊びです。

  • チナスキーさん
    この投稿を見て、exeよ○きに明日凸することにしました。無茶苦茶楽しみです!

  • 残念ながら、顔はタイプではなかったです。
    しかし、恋人接客は素晴らしく、
    お風呂中にさりげなく手を握ってマッサージは、嬉しかったですね。会話も聞き上手。
    マットは自信ないみたいでしたが、一生懸命でしたし、なにより、この子、根が相当エロいですね。隠しきれない変態さが滲み出ていました。
    癖になりそうです。

  • 感想やご意見はこちら。ルールを守らない人には天誅を。

    メールアドレスは必須ではありません。アドレスを記入しても公開されることはありません。批判は受け付けますが、誰かの個人情報を晒すようなコメントは許しません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)